イチゴ狩りを楽しむ|ホテルを格安で予約するためのヒント|人気の宿泊プラン

ホテルを格安で予約するためのヒント|人気の宿泊プラン

婦人

イチゴ狩りを楽しむ

イチゴ

美味しいイチゴの条件と収穫のポイント

イチゴが大好きな方は、季節が訪れるとイチゴ狩り旅行に出掛ける方が多くいらっしゃると思います。 今回は、イチゴ狩り旅行についてお話ししていきたいと思います。 イチゴ狩りができる期間は栽培方法によって異なります。 ハウス栽培では、1月から5月頃までされており、比較的冷涼な地域では、6月までやっている農園もあります。 雪が多い地方で行う露地栽培の農園は、6月中旬から7月中旬と時期が短くなっています。主に、北海道等の寒冷地がそれに当たります。 このように地域によっていつ頃がイチゴ狩りにベストなシーズンなのか確認してから旅行の計画を立てましょう。 イチゴは寒い時期ほど、甘くて美味しいのは御存知だと思います。したがって、イチゴ狩りの価格相場として、寒い時期は料金が高めに設定されています。高い農園では、2000円ぐらいかかる農園もございます。 3月に入ると料金が少し下がり、大人ですと1000円台でイチゴ狩りをする事が可能となります。 時期を見定めて、イチゴ狩り旅行に出掛けたいですね。

イチゴ狩りの最大の特徴は、自分でイチゴを採って食べる事が出来る。これが、最大の特徴であり、魅力だと思います。 ここで、イチゴ狩りを行う際の、ポイントをお話ししたいと思います。 イチゴ狩りをする上で、最大のポイントはイチゴ選びだと思います。甘くて美味しいイチゴは、根元まで真っ赤に染まっています。根元がまだ白いイチゴは、スーパー等でも購入可能ですので、せっかくなら美味しいイチゴを採りたいですね。 真っ赤に染まっている完熟イチゴは、入口から一番遠い奥の方に、よく生っています。理由として、入口付近のイチゴは、利用者が我慢できなくて最初に収穫してしまう可能性が高いからです。入口からイチゴを食べていると、奥に辿りつく前には満腹になっておりますので、奥には美味しいイチゴが残っているのです。 以上のポイントを参考に、美味しいイチゴを収穫してくださいね。また旅行先でイチゴを大量に取って持って帰るのが大変な場合は輸送してくれるサービスなども予め検討しておくべきです。最近のホテルではこのようなサービスも承っている場合が多いので、確認しておきましょう。